日焼け対策

こんにちは、横浜元町のトータルビューティーサロン
“アンブロシア”でフェイシャル、ヘッドスパ、ロミロミなどを施術させて頂いています。
に          ☆           わ         です。

日差しが強くなってきましたね。私もスタッフの美白男子よりなぜか浅黒くなってきてしまいました。
やばいです。
特に焼けると赤くならず、全吸収型なので、小さい頃は男子と混ざるクロクロkidsでした。
当時は日焼けが怖いものだとは全く知らなかったので、誰が一番黒いか‼︎なんて言ってました。

今その忘れ形見のようにじわりじわりと、腕はミクロネシア、背中はアメリカ大陸のようなしみーがうすーくおります。
過去を悔やんでも仕方ありませんね。今後作らない努力をしましょう‼︎

【顔】
  • メイク下地にUV効果のある下地を選びましょう。 
  • 効果にも限界時間があるので、1日中外にいる時は、メイクの上から塗り直しのきくUV対応のルースパウダー、フェイスパウダーを持っていると便利です。
【体】
  • 広い範囲なので伸びの良いもの、サラッとした使用感のものがいいでしょう。 
  • スプレータイプは便利です。塗りムラが起きやすいので、ベースで日焼け止めが塗られているところに使ったほうが安心ですね。時間経過に伴う塗り直しに向いています。
【髪・頭皮】
  • スプレータイプの髪用日焼け止めもあるので、ヘアカラーの退色予防、髪の褐色化予防に。 
  • 日光に当たる面積を減らすためにもまとめ髪にして、そこに日焼け止めスプレー。 
  • 頭皮はなかなか難しい。長時間外にいる時は曇っていても、帽子でカバーしましょう。
【アフターケア】
日に焼けたあとは肌表面が熱を持っていたり、乾燥をしています。
美白化粧品を使う前にまずはクールダウン&保湿。
その後デイリーケアに美白化粧品を取り入れてください。まずは保湿!

髪は、イタイ、熱いなどを訴えないので、日焼けの影響に気がつくのは2ヶ月くらいたってからになってしまいます。
その頃にはパサつく、引っかかる、枝毛、切れ毛など。
そうなる前に、お風呂の中で使用するトリートメント。
お風呂の外では、水分、油分両方を与えてくれるクリームタイプの洗い流さないトリートメントでケアしましょう。

ちなみに洗い流さないトリートメントとお風呂の中で使うトリートメントどう使い分けるの?という方は

水分を含んでキューティクルが開いている時には浸透、修復型のinバストリートメントをモチがいいです。
髪表面の手触りアップ、表面の保護にはoutバストリートメントをオススメしたいです。
パワーバランスは
outバス<inバスでしょうか。
  
サングラスも忘れずに〜  mahalo 〜💕💕💕

ご予約、お問い合わせ   045-662-7068

神奈川県横浜市中区元町2-84-2 パサージュ元町

 

スタッフブログ   http://ameblo.jp/ambrosia-hair/

アンブロシアFacebook  https://facebook.com/ambrosia.hairsalon

アンブロシアinstagram https://www.instagram.com/ambrosia_yokohama/