野田 みちる(のだ みちる)

 

美容業歴40年以上

今の仕事の原点は最初に働いた化粧品会社です。美容の理論、知識、技術、接客、販売等の専門分野はもちろん仕事の基礎を学びました。

3年半の美容部員時代、サービスの一環で提供するメイクアップやマッサージがお客様にとても喜ばれたことに私自身が喜びを感じ、この美容技術をもっと本格的に学び専門職にしようと決意。

1975年東京・青山の「エステティック・シバヤマ」に入店。エステティックという言葉もまだ認知されていなかった当時、シバヤマには最先端の美容機器、設備、技術、接客があり1年半の短い期間でしたがエステティックの基礎をしっかり学ぶことができました。

1976年秋〜1980年春迄ロンドン在住。労働ビザを取得後、マニキュアリストとして就職。貴重な体験をすることができました。

帰国後化粧品会社のインストラクター、教育、販売推進に7年半携わる。

1988年トータルビューティサロン「アンブロシア」オープンにあたり,エステティシャンとして始動、現在に至る。

60歳を超えて自分自身のエイジングと向き合いながら「年を重ねるほどに美しく‥」をさまざまな角度から実践しています。同年代はもとよりこれからの世代の女性達に少しでもその経験を伝えていけたら‥と日々健闘中です。

 

CIDESCOインターナショナルエステティシャン

日本エステティック協会認定上級エステティシャン

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

JAMアンチエイジングアドバイザー初級

JHCヘアケアマイスター

 

 

CIDESCOインターナショナルエステティシャン